talking about vegetable & fruit


by vegefrutalk

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

カテゴリ:愛知から発信2009−2010( 13 )

元祖いなほ稲荷寿司

a0151799_1239116.jpg


最後の引越作業や荷造りが終わったので、お稲荷さんに家内安全のお札を返しに行ってきました。
ここのお稲荷さんの門前では、おいなりさんの元祖【元祖いなほ稲荷寿司】を食べることができます。
【五穀豊穣】を願ったこの稲荷寿司には、人参・椎茸・胡桃・筍・ひじきがたっぷり入っています。
ついでにご利益入り♪

胡桃は、脂肪を多く含み、その中のひとつであるリノール酸はコレステロールや中性脂肪値を下げてくれる働きがあります。
他にも、ビタミンB1や、葉酸、抗酸化作用のあるビタミンEなどのビタミンや
カルシウム、マグネシウム、鉄、カリウムなどのミネラルをほどよく含みます。
整腸作用がある食物繊維も含みます。

筍には、食物繊維が多く含まれています。
また高血圧予防によいカリウムも含まれています。
少量ですが、ビタミンB1、B2、C、Eなどのビタミンも含まれています。

椎茸には、B1、B2が多く含まれている他、
カリウム、亜鉛、鉄などのミネラルもバランスよく含まれています。
また、整腸作用がある食物繊維も豊富で低カロリーです。
さらに、抗腫瘍作用があるといわれるレンチナン
血圧や血中コレステロールを下げる作用があるエリタデニン、
骨粗鬆症予防に効果があるエルゴステロール
などの成分も含まれています。

人参には、粘膜を保護し風邪予防に良いカロチンが多く含まれていますし、
ひじきには、食物繊維、鉄分、カルシウム、ビタミンAが豊富に含まれています。

a0151799_13274442.jpg


栄養たっぷりご利益入りの【元祖いなほ稲荷寿司】には、一月最後の週末となった今日もお客さんがいっぱいです!
↓読んでくださってありがとうございます! 応援クリックしてくださればとてもうれしいです。
にほんブログ村 料理ブログ 野菜ソムリエへ
にほんブログ村

【門前そば 山彦 元祖いなほ稲荷寿司】

参考資料 胡桃の栄養
[PR]
by vegefrutalk | 2010-01-31 13:40 | 愛知から発信2009−2010

コンビニで野菜果物を摂る

a0151799_238254.jpg


出国2日前、とうとう家に何もなくなりました。
車もなく、外食もままならない。
夜ごはんは近所のコンビニで選ぶ事になりました。

コンビニでどうやったら、一日で350gの野菜と150gの果物を摂取できるような一食分のメニューを作れるか自分なりに考えて選んでみました。

a0151799_2314678.jpg


一日の半分の野菜が摂れるサラダ
一日分の野菜が摂れる野菜ジュース

わかりやすい(笑)

あとは、食べたかったカレーまんと、デザートに
たらみの果物たっぷりゼリー
で、果物補給。

ジュニアマイスター講座の時、一日の食事メニューを考えるグループワークの時に、栄養士の先生に
「一日分の野菜が摂れるジュースって、どうなんですかね〜?」
と、聞いてみました。
残念ながら、話が中断して聞けずじまいでしたが。

ジュースのパッケージには、
本当はいろいろな野菜を食べるのがいいけれど、不規則な生活の人に 
というようなことが書いてありました。

きっと、そういうことなのでしょうね。
補助的にと。
とりあえず、野菜が食べれない食事の時には、野菜ジュースだけでも飲めるとほっとします。
マクドナルドでも、ドリンクは野菜ジュースをセレクトしてほっとしています(笑)

ただ、野菜の摂取という観点からはズレますが、わたしがカラダを壊して入院中に、飲み物がお茶類と水と一日牛乳1本だけという制限がありました。
その時に、野菜ジュースもジュースに変わりはないということで飲めなかったなごりで、今もこういう時にしか飲まないです。
ちなみにダンナさんは、毎朝野菜ジュースをコップ1杯飲む習慣があります。
ひとそれぞれですね〜。

一日の野菜の半分が摂れると書いてあったサラダは、大盛りのキャベツや大根の千切り、赤たまねぎなどの野菜に、鶏肉やたまごが少々入っていて、わたしの好きなバランスでしたし、なかなか食べごたえがありました。

こういうサラダで、もっといろいろな種類のものや、おしゃれな感じのものがたくさんあれば、選ぶのが楽しいだろうな〜と思ったりします。

コンビニでも野菜や果物をなんとか摂ることができて、ほっ。
↓読んでくださってありがとうございます。 応援クリックしていただければとてもうれしいです。
にほんブログ村 料理ブログ 野菜ソムリエへ
にほんブログ村
[PR]
by vegefrutalk | 2010-01-30 23:41 | 愛知から発信2009−2010

ベジタブルバーガー マッシュルーム

a0151799_14125257.jpg


【ベジタブルバーガー マッシュルーム】 です。
【FRESHNESS BURGER】のこのベジタブルバーガー
中に入っているのは、ハンバーグじゃなくて

a0151799_14152674.jpg


とっても大きなマッシュルーム!
こんな大きなマッシュルームは見たことがないです!
使われているマッシュルームは、ブラウンマッシュルームの1種【ポートベロー】という品種。
イタリア語で【ポットベラ】大きな傘との意味だそうです。

食べてみると、マッシュルームというよりも、椎茸のような味。
ジューシー!
他にもトマトや焼いたタマネギ、グリーンカール(カールレタス)などのお野菜がたっぷり入っています。
グリーンカールはボリュームがあって、見た目も華やかでいい感じ!

このバーガーで、カルシウム、鉄などのミネラル、整腸作用がある食物繊維が摂取できます。
塩分も0.7gと少なくてうれしい。
メインとなるマッシュルームにはビタミンB2、高血圧予防に良いカリウム、食物繊維が含まれています。
うまみ成分グルタミン酸も多く含まれています。

バンズにはかぼちゃが入っています。
こまかいところまで野菜が入っていてうれしいなぁ。

a0151799_14221815.jpg


ポテトも皮つき。
【ほっかいこがね】です。
ほくほくでした〜。

a0151799_1423869.jpg


子供用にたのんだ【しぼりたてオレンジジュース】は、目の前で何個もオレンジをしぼってくれます♪
しぼりたてのオレンジジュースはオレンジそのままの味!
ビタミンCたっぷりです。

外食でも【FRESHINESS BURGER】でお野菜や果物をたくさん摂れて大満足でした〜
↓読んでくださってありがとうございます。 ポチっと応援クリックしていただければとてもうれしいです!
にほんブログ村 料理ブログ 野菜ソムリエへ
にほんブログ村

参考資料 【FRESHINESS BURGER】
フレッシュネスバーガー、肉を使わずヘルシーな「ベジタブルバーガー マッシュルーム」を発売/a>野菜果物辞典 【グリーンカール】
[PR]
by vegefrutalk | 2010-01-30 14:52 | 愛知から発信2009−2010

野菜ソムリエカレー

a0151799_12214040.jpg


レトルトのカレーはあまり食べないのですが、こどもが【アンパンマンカレー】などのキャラクターもののレトルトカレーが大好きなので、まとめ買いしてアメリカに持って行くことにしました。
その時目についたのが
【野菜ソムリエのカレーレシピ】
おぉー!こんなのがあるんだ! と感動して購入。
加工品しか食べられないときに、これはうれしい!

a0151799_12305633.jpg


【ひよこ豆のベジキーマカレー】をランチにいただきます!
わたしは良質のたんぱく質を効率よく摂るために、一日一個たまごを食べているので、ゆでたまごを自分でトッピングしました。
レトルトカレーなのに野菜がたくさん入っている!
かわいいサイコロ状の人参がころころ
赤ピーマンがしゃれている。
ひよこ豆とえだ豆がごろごろ。
これで緑黄色野菜が40g摂れるのだそうです。
うれし〜い!
ひよこ豆のベジキーマカレー、ほくほくおいしくいただきました〜

もうひとつの 【トマト煮込みの根菜カレー】はダンナさんに残しておいてあげよう。

こういう風に、加工品で野菜ソムリエさんが作った手軽に野菜を摂取できるものがたくさん出るとうれしいな〜。
野菜ソムリエサラダとか
野菜ソムリエスープとか
あるのかな?

このカレーに含まれる【ひよこ豆】
スペイン語では【ガルバンゾー】
日本では、ひよこを連想させるということから【ひよこ豆】と呼ばれています。
アメリカでは日本と同じく【 Chickpea チックピー】と呼ばれます。
かわいいひよこ豆が、お料理をかわいく演出してくれます。

ひよこ豆はかわいいだけでなく、整腸作用のある食物繊維が豊富!
不足しがちなビタミンB1やB2などのビタミンや
カルシウム、鉄、カリウム、マグネシウムなどのミネラルも含んでいます。

レトルトでもおいしい野菜に出会えました!
↓読んでくださってありがとうございます。 応援クリックしていただければとてもうれしいです。
にほんブログ村 料理ブログ 野菜ソムリエへ
にほんブログ村

【野菜ソムリエのカレーレシピ】
参考資料 【豆百科】
[PR]
by vegefrutalk | 2010-01-29 13:01 | 愛知から発信2009−2010

ブドーパンでよい朝のスタートを

a0151799_945032.jpg


我が家の朝食のパンは、通常の生活の時はホームベーカリーで焼いた食パンや、時間のある時は簡単な成形パンを焼いていただきます。
ただ今ホームベーカリーはアメリカ行きの船の中
ということで、お気に入りのパンは
【ヨシノパン】の【ブドーパン】
小学校の給食を思い出させるようななつかしいコッペパンに、レーズンがたっぷり!
「よい子によいパン・ヨシノパン」のキャッチフレーズで、50年ほど学校給食や購買で売られているそうです。
なるほど、なつかしい味がするわけです。

【ブドーパン】にたっぷり入っているレーズンは、天日により、もしくは熱風などの人工的手法で乾燥させたブドウのこと。
原料となるブドウの種類によって、いくつかの種類に分けられるそうです。

レーズンは栄養価が高く、高血圧予防に良いカリウム、カルシウム、マグネシウム、鉄、亜鉛、銅、マンガンなどのミネラル
さらに、不足しがちなビタミンB1やビタミンB6、抗酸化作用のあるビタミンE、胎児の発育に良い葉酸などのビタミン
整腸作用のある食物繊維も豊富に含みます。
吸収されやすい果糖・ブドウ糖を多く含むので、即効性のあるエネルギーになります。

生のフルーツを食べることができないときは、ブドウパンで栄養と即効性のあるエネルギーを補給していい朝のスタートをきりたいです!
↓読んでくださってありがとうございました。ポチっと応援していただければとてもうれしいです!
にほんブログ村 料理ブログ 野菜ソムリエへ
にほんブログ村

参考資料 【カリフォルニアレーズンの栄養成分】
【レーズン】
【愛知県パン協同組合】
[PR]
by vegefrutalk | 2010-01-29 10:16 | 愛知から発信2009−2010

黒にんにくの餃子

a0151799_2052368.jpg


黒にんにく 青森産 の餃子です。

出国までカウントダウン。
冷蔵庫やキッチンの掃除も終わり、しばらく生のお野菜や果物とはコミニュケーションがとれませんが、加工品や外食の中で上手に野菜や果物を摂っていきたいと思っています。

ジュニアマイスターの講座で、
「一日350gの野菜、150gの果物を摂取するにはどういう食事メニューにすればいいのか?」
というグループワークをしたのですが、
わたしのグループでは、
「会社が忙しくて、朝が早く、帰宅する頃にはスーパーも開いていないサラリーマン」
という、設定でメニューを考えました。
もちろん、生の野菜・果物をスーパーで選んで摂取することもできないわけで、外食や社員食堂、コンビニの中でどうやって、野菜・果物を摂取していくか?ということを考えてみました。
栄養士の先生には 「実際にはそういう人が世の中にたくさんいる」 というコメントをいただきました。

今のわたしは「忙しいサラリーマン」ではなく、「生ゴミを出せない主婦」ではありますが(笑)似たような状況。
外食やコンビニ、加工品の中から上手に野菜・果物を摂取していかなければなりません。
おまけに、わたしの場合カラダの都合で、一日にたんぱく質40g・塩分6g以下という制限があるので、なかなか難しいのです。

そんな状況で今夜のメニューに選んだのは餃子。
餃子には野菜もたっぷり入っていますし、つけるタレの量で塩分も調整できます。
偶然出会ったのが、【青森産 黒にんにくの餃子】

黒にんにくは、白にんにくを高温・高湿で3〜4週間熟成させたものだそうです。
果実が黒く、糖度が増え、ドライフルーツのようになっているとか。

黒にんにくの餃子も黒っぽい。
食べてみると、味は濃厚なのに、刺激がなく、後味がとてもいい!
口に全く嫌な感じが残らないのです。

黒にんにくは、生にんにくと比べるとポリフェノールは約10倍、アミノ酸は2・5倍、抗酸化作用は10倍といわれているそうです。
においのもとアリシンが発酵により分解されるので、後味がよいのです。

加工品でもいい野菜と出会うことができました!
↓読んでくださってありがとうございます。 ポチっと応援してくださればとてもうれしいです!
にほんブログ村 料理ブログ 野菜ソムリエへ
にほんブログ村

参考文献 高橋書店 【からだにおいしい野菜の便利帳】
参考資料 すこやかサプリ情報局
     青森県黒にんにく協会
[PR]
by vegefrutalk | 2010-01-28 21:36 | 愛知から発信2009−2010

小さな直売所の赤いかぶ

a0151799_14504225.jpg


最近は遠出したときは、思わずその土地の直売所に行きたくなります。
今回立ち寄った直売所は、お店の人がストーブを炊きながらひとりですわっていらっしゃる山の中の小さな直売所。

パっと目をひく赤いかぶ。

どうやって食べるとおいしいかをたずねると
漬け物にして食べるとのこと。

a0151799_1584242.jpg


一番基本的な食べ方でいただきたくで、漬け物にすることにしました。
お店の人に教わったように、塩を振るだけで一晩以上漬けます。

塩は漬け物上手な祖母からいただいた【カルシウム入り 酵素塩】
これを入れるとお漬け物がおいしくできるとか。

漬かるのがとてもたのしみです!

かぶに含まれるでんぷんを分解し消化をたすけてくれる酵素【アミラーゼ】や、美肌に良いビタミンCは、熱に弱いので、生で食べられる漬け物は効率良く摂取できそうです。
他にも、高血圧予防によいカリウムや、ビタミンB1、B2、カルシウムなども含まれています。

おいしいお漬け物ができますように!
↓応援クリックしていただけるととてもうれしいです!
にほんブログ村 料理ブログ 野菜ソムリエへ
にほんブログ村

参考文献 草土出版 【花図鑑】
[PR]
by vegefrutalk | 2010-01-19 15:27 | 愛知から発信2009−2010

皮やわらか 千両なすの激辛中華でホットに!

a0151799_14325865.jpg


千両なす 愛知県豊橋産です。
黒紫が濃い長方形の茄子です。
皮がやわらかので、調理しやすく食べやすかったです。

少し手間はかかるけれど、茄子は揚げたものが大好きです。

a0151799_14332657.jpg


千両なすを使って、激辛麻婆茄子を作りました。

作り方
① 茄子3本はヘタを落とし、適当な大きさに切る。
わたしは1本を12等分くらいに切ります。
② 茄子は素揚げして下ごしらえする。
③ フライパンににんにく2片をみじん切りしたものと胡麻油を入れて熱する
④ ひき肉を炒めて、色が変わったら①の茄子を入れる

ここで、こどもの分を取り分けておく。
こどもはケチャップをつけていただきます。

⑤ 豆板醤をお好みの辛さの分だけ入れ、水溶き片栗粉でとろみをつけ、最後にラー油をたらして完成。

わたしは辛いのが大好きなので、激辛に。
汗かきながら食べてホットになりました!
千両なすのやわらかくてとろける口あたりが最高でした!

千両なすの皮の色は濃いですね!
茄子の皮にはナスニンというアントシアニン系色素が含まれています。
ナスニンは、活性酸素の働きを抑制してくれるそうです。
ナスニンは水溶性なので、茄子は皮を剥かないで、水にさらさないようにしていただくとよさそうです。
茄子はほとんどが水分なので低カロリーです。
少量ですが、カリウムやカルシウム、カロテン、葉酸、食物繊維などを含みます。
肝臓の働きをよくする機能性成分のコリンが含まれているそうです。

参考文献 日本ベジタブル&フルーツマイスター協会 【ベジフルキッチン】
参考資料 西三河千両なす http://www.ja-aichi.or.jp/as/main/item/index.php?en20321

↓ブログランキングに参加しています。 ポチっと押していただければとてもうれしいです。
にほんブログ村 料理ブログ 野菜ソムリエへ
にほんブログ村
[PR]
by vegefrutalk | 2010-01-11 14:44 | 愛知から発信2009−2010

驚異の健康野菜で正月太り解消

a0151799_1146617.jpg


ヤーコン です。
南米アンデス高地原産のキク科の根菜です。
年末に愛知県作手村の道の駅で購入しました。
収穫したてよりも、少し貯蔵した方があまくなるということだったので、乾燥させない様にして冷蔵庫で低温保存しておきました。

道の駅でいただいたヤーコンのレシピには
【驚異の健康野菜 ヤーコンを食べよう!!】
と書かれていました。
何が驚異なのか調べてみました。

それは、フラクオリゴ糖の含有量が作物の中でナンバー1というところにありました。
オリゴ糖は腸内のビフィズス菌を増やして腸の機能を整えてくれます。
さらに、ポリフェノールもたくさん含まれているそうです。
見た目はイモですが、デンプンをほとんど含まないのでダイエットにいいらしいです。
イモ類の中でも食物繊維が豊富。
カルシウム、カリウム、鉄などのミネラルも豊富に含んでいます。

収穫後に貯蔵することであまくなるのは、オリゴ糖がショ糖、果糖、ブドウ糖に分解されるからなのだそうで、薬効を期待するならば、収穫後すぐに食べた方がよさそうです。

皮を剥いてみてびっくり

a0151799_1159561.jpg


てっきりイモが出てくるとばかり思っていたら、出てきたのはまるで果物!
ジューシーで透き通っています。

食べてみると、あまーい!
シャキシャキとナシのような食感で、さとうきびのようなあまみ、独特の香り。
生のままシャキシャキ食べれちゃいます。

ポリフェノールを多く含み変色しやすいので、水にさらします。

道の駅でいただいたレシピでランチを作ってみました。

a0151799_1275035.jpg


ヤーコンの健康ジュース
材料
ヤーコン 100g 
牛乳 200cc 
季節の果物少々 (わたしはみかんを入れました)
お砂糖適量

作り方
ヤーコンは皮を剥いて水にさらし、小口切りにし、材料を入れてジューサーミキサーにかけます。

飲んでみると、これまたあま〜い。
あまいといっても、さわやかなあまみ。

a0151799_1212090.jpg


ヤーコンの中華風サラダ
作り方
① 赤唐辛子は種を取り小口切りにする
② ヤーコンは皮をむき、水にさらし、茹でて、水をきっておく
③ ヤーコンの熱い内にドレッシングと赤唐辛子と混ぜる

ゆでると舌触りがまろやかになって、ドレッシングもあえやすくなります。
食べてみるとシャキシャキの食感をたのしめます。
あたたかいヤーコンはまろやかシャキシャキでさわやかなあまみがあります。

ヤーコンジュースとサラダの低カロリーランチで、栄養をとりつつ正月太りを解消いたしました。

参考文献 高橋書店 【からだにおいしい 野菜の便利帳】
参考資料 ヤーコン中の成分分析 http://www.ya-con.com/10019/

↓ブログランキングに参加しています。 ポチっと押していただければとてもうれしいです。
にほんブログ村 料理ブログ 野菜ソムリエへ
にほんブログ村
[PR]
by vegefrutalk | 2010-01-08 12:20 | 愛知から発信2009−2010

七草粥で健康願う

a0151799_14143365.jpg


一年間の健康を願って、今年もルクルーゼで七草粥をつくりました。

作り方
① 七草は洗って、さっと塩ゆでして水にさらし、小さく切る
② 米2カップをといで7カップの水に1時間ひたし、火にかけ、沸騰したら極弱火で40分ほど炊く
③ ①をさっと混ぜて完成

a0151799_1417179.jpg


使用したのは、
七草 愛媛県産
セリ、ナズナ、ゴギョウ、ハコベラ、ホトケノザ、スズナ(かぶ)、スズシロ(だいこん)
これらの七草の名を、小さい頃、呪文のように唱えて覚えていたことを思い出します。

栄養成分を調べてみました。
セリ ・・・ ビタミンA、C、K、鉄、マグネシウム、葉酸、食物繊維、マンガンなど
ナズナ ・・・ たんぱく質、ビタミンA、B1、B2、カルシウム、鉄、マンガンなど
ゴギョウ ・・・ 咳止め作用があるらしい
ハコベラ ・・・ タンパク質、カルシウム、鉄など
ホトケノザ ・・・ 解熱・沈痛作用、健胃・整腸効果があるらしい
スズナ スズシロ ・・・ 葉にはビタミンA、C、鉄、カルシウム、葉酸など。 根には消化酵素ジアスターゼ、ビタミンC、食物繊維など。

栄養成分のわからないものもありましたが、ビタミンやミネラルがたっぷりで、からだによい作用をもつ草ばかりのようです。

a0151799_14391270.jpg


何より、家族の健康を願って作っていただくことに意味がある気がします。

参考資料 ごちそう疲れの胃腸にやさしい七草粥http://allabout.co.jp/health/healthfood/closeup/CU20030105/

↓ブログランキングに参加しています。 ポチっと押していただければとてもうれしいです。
にほんブログ村 料理ブログ 野菜ソムリエへ
にほんブログ村
[PR]
by vegefrutalk | 2010-01-07 14:48 | 愛知から発信2009−2010

about my blog

vegefrutalkはリンクフリーです。お楽しみいただけたら、ポチっと一押しお願いします:)

にほんブログ村 料理ブログ 野菜ソムリエへ
にほんブログ村


最新の記事

東京のホテルビュッフェ
at 2014-11-17 16:30
簡単みかんケーキ
at 2014-10-21 16:53
簡単りんごケーキ
at 2014-10-21 15:10
栗きんとんにモンブラン
at 2014-10-03 12:44
KURO
at 2014-10-02 22:12
イチジクとしめじの簡単秋のサ..
at 2014-09-21 10:05
いちじく
at 2014-09-16 17:43
スパイシーバナナバナナブレッド
at 2014-09-05 12:47
秋のカボチャスープ
at 2014-09-04 12:45
シカゴBULLSバースデーケーキ
at 2014-09-03 21:16
お盆
at 2014-08-26 16:09
TOKYO
at 2014-07-28 10:59
夏のかぼちゃサラダ
at 2014-06-25 16:52
完熟マンゴー
at 2014-06-18 12:56
産地このへんのトマト
at 2014-06-11 12:19
運動会のお弁当
at 2014-06-09 19:57
ローカル茄子トマト
at 2014-05-30 13:41
アボカドそば
at 2014-05-27 12:11
京都のイタリアン
at 2014-05-13 15:05
おなすのたいたん
at 2014-05-13 14:36

カテゴリ

全体
ジュニアマイスター
マイスター
アメリカ 果物 2010
アメリカ 野菜 2010
カボチャ
ナシ
りんご
アメリカ 柑橘類
食文化
雑貨
ケーク・サレ ケーク・シュクレ
おかし
パン
食の安全
English Recipe

京都から発信2010
大阪から発信2010
愛知から発信2009−2010
いちご (2010日本)
トロピカルフルーツ(2010日本)
根野菜(2010日本)
葉野菜(2010日本)
柑橘類(2010日本)
実 野菜(2010日本)
スプラウト(2010日本)
お弁当
渡米
節電レシピ
挨拶
旅行記 カンクン
旅行記 シカゴ
アメリカ 根野菜
アメリカ 葉野菜
アメリカ 実野菜
病気
日々のこと
旅行記NY
vegefrutime
旅行記Nashville
旅行記DisneyWorld
yoga
キャベツ
アメリカ果物2011
カリフォルニアロール
ブロッコリー
ローフード
家庭菜園
The Fresh Market
WHOLE FOODS
マイアミ旅行記
フィラデルフィア
ピンクリボン
お外ごはん
旅行記アトランタ
旅行記デトロイト
今日のごはん
お酒
アメリカ果物2012
一時帰国
カナダ旅行記
アーユルヴェーダ

日本 野菜 2014
中性脂肪コレステロール減少食
日本 果物 2014
母ごはん
旅行記 東京
旅行記 関西
未分類

その他のジャンル

画像一覧